ヘッドスパとフェイシャルエステの効果

ヘッドスパによる頭皮ケアはフェイシャル美容の効果をより高めてくれます。私たちの筋肉は硬く凝り固まっていくと衰えて行きます。これは頭皮の筋肉にも同じことが言えます。
頭皮の筋肉が硬くなっていくと顔の筋肉にも衰えが出てきます。そうすると、頬や口元の筋肉もたるんでいきます。肌のたるみは老化の原因ですし、顔が老けて見える原因となります。

また、頭皮の筋肉を柔らかくすることで顔の筋肉も緊張をほぐすことができます。顔の筋肉が正しい形になるとフェイスラインにハリが出てきたりむくみが解消できたりと顔がシュッと小さくなった印象を受ける人も多くいます。
顔の筋肉が柔らかくなるので表情の動きも良くなり顔全体が明るくなった印象を与える効果もあります。そして、もちろん、顔の筋肉の動きが良くなることで代謝にも効果があり老廃物も流れやすくなりますし、化粧品の栄養成分の吸収も良くなります。

そのためエステのマッサージの効果が出やすくなるのです。また、ヘッドスパをするとストレス緩和やリラックス効果もあるので、質の高い睡眠が取れるので肌の調子を整えることができるようになります。このようにヘッドスパとフェイシャルエステを一緒に行うとフェイシャルエステの効果をぐんと高めることができるようになるのです。

頭皮ケアの必要性

美容院でもヘッドスパが人気の施術となっていますが、エステでもヘッドスパは人気メニューです。
頭皮というのは私たちが思っているよりも疲れが溜まっていたり汚れが残っていたりするものです。私たちの生活の中ではパソコンを見たり操作したり、テレビを見たりスマートフォンを操作したりと日常の中で頭皮が疲れる原因となるものが増えています。肩が凝っていたり頭痛がしていたり眼精疲労を感じていたりする人は、頭皮が凝り固まっていることが原因であることが多いのです。

頭皮ケアでは頭皮の汚れをクレンジングをしながらマッサージをして落としていったり、頭皮をマッサージをすることで柔らかくしていきます。私たちはシャンプーというと髪の毛の汚れを落とすことにばかり目が行きがちです。しかし、お湯ですすぐだけで汚れの7割近くは落ちており、残りの汚れは頭皮に残っています。

この頭皮の汚れを落とすためにシャンプーをしており、頭皮を優しく泡で洗えば汚れを落とすことができます。しかし、私たちはこの事実を知らず頭皮をきちんと洗うことができていなかったり頭皮の汚れを落とそうとゴシゴシと強く爪を立てて洗っていたりすることで頭皮の汚れが落とせていなかったり頭皮が傷つけていたりするのです。その頭皮の汚れを落とすこと、そして頭皮が傷んでいるときにはケアがヘッドスパで行うことができるのです。

フェイシャルエステの必要性

昔はエステといえば芸能人や金銭的に余裕のある人しか通えないものであると思われてきました。それが、最近ではリーズナブルに通えるエステも増えていることで、一般化しています。
ここ数年で美魔女という言葉も浸透しており、いつまでも若く見られるために女性は様々なケアを日々行っています。むくみがなくすっきりしたフェイスラインやくすみがなく透明感があり凸凹のないすべすべの肌は誰もが欲しいものですし、このような美しい肌というのはメイクだけではなく、スキンケアまで行わなければ手に入れることができないものです。

美肌を手に入れるためには、日頃の自分のケアだけではやはり不足するものです。毎日きちんとクレンジングや洗顔をして肌の汚れを落として基礎化粧品でスキンケアをしても、肌の汚れが落としきれていなかったり肌に必要な栄養がきちんと補ていないことが多いのです。そして、正しいスキンケア方法を知らずに自然と肌を傷つけてしまっていることもあるのです。

また、フェイシャルエステのように顔の美肌効果や小顔効果を期待する場合、顔だけを整えれば良いわけではありません。顔と首、頭とつながっているため、顔の不調の原因が顔だけでなく首や頭に原因があることが多いのです。
特に、頭についてはゴリゴリに凝り固まってしまっている人が多く、これをほぐさなければ顔にどれだけマッサージをしたり高価な化粧水を塗布したりしても満足いく効果が得られないことが多いのです。そこで、最近ではフェイシャルエステで頭皮ケアやヘッドスパを合わせて行っているエステサロンも増えています。